03/27(月)江戸川ダイヤモンドカップと若松優勝戦の予想

2017年03月27日(月)ボートレース江戸川ダイヤモンドカップ4日目と、ボートレース若松最終日優勝戦の予想です。

3月27日(月)のボートレース予想

昨日はまたしても鳴門の女子戦で爆破予告。4Rで打ちきりになり6日間開催の予定が7日目突入となりました。(今日も予告あったらどうするんですかね?、早く犯人捕まって欲しいです)

ところであの時の丸亀開催は3日目に4万円台6万円台の配当が出て、途中で打ちきりになった4日目も6Rまでに4万円台が2本と結構荒れていたのですが、5日目は後半準優が組まれていたとはいえ2連単1→2決着が6本!!

2017年3月13日丸亀の結果

何名か帰郷した選手が出たようで今日の鳴門は優勝戦メンバーが1~6Rと2回乗りという珍しい番組構成。しかし水面が狭くて1マークごちゃつきやすい鳴門は今節も1→2決着はまだ5本のみ。(内2本は準優)まさか鳴門で丸亀と同じ事起こらないですよね・・・・前半戦ちょっと注目(笑)

さて今日は全国の競艇場から3つほど予想してみました。(鳴門の優勝戦妄想予想は昨日書いた通りこちら

江戸川3R

◎01下條雄太郎
◯04赤坂俊輔
3連単 1 ⇔ 4 → 2356
143 3連単2.000円的中

まずはG1ダイヤモンドカップ4日目、予選最終日の予想から3Rを。

◎は下條雄太郎選手。トップレーサーの中では大好きな選手の一人なのですが、だけどこの人の良さはダッシュ戦だと思うので本当は江戸川みたいな水面や内よりでは特に◎にしたい人ではないのですが・・・使用している19号機は伸びより出脚型らしく、これまでイン戦での成績が【31.8.0.4】連対率90%あるんですよね。2コース古賀選手がスタートまずまず決まってるのでこれを壁にして先マイすればとりあえず恰好はつけてくれるものと見て軸に信頼。

古賀選手、赤坂選手あたりが勝負駆けとなりそうですが、相手に買いたいのは同じ長崎の赤坂俊輔選手。去年の江戸川大賞の時はあと一歩で準優進出できませんでしたが波乗り巧者。使用する14号機はこの1年A級レーサーが使用した時は13名中6名が優出している好モーター。

鳴門8R

◯06土屋南
◎02大橋由珠
3連複 本線126 / 2 → 6 → 34
465 せっかく土屋選手2着に頑張ったのに3連複7,930円(3連単32,620円)を不的中、残念!

今日の鳴門の前半戦は優出メンバーが出走で7R以降の方がメンバー軽めという珍現象。ここは初日1走目で一旦は3着走っていたアイドルレーサー土屋南選手を買いたいです。やまとの卒業記念競走で優出2着、可愛いだけじゃなく将来も楽しみな選手ですが、今節は2走目のFが足かせになってしまって2日目以降はあまりいいトコなし。だけど昨日の4着とか、後方で競って強い船足はあり。ここまで相手が軽くなれば1発ないか。初戦で競り負けた大橋選手と組んで三連複で。

若松12R 東龍軒カップ 優勝戦

◎01中辻崇人
3連単 1 → 245 → 245
136 ヒモがまったくカスらないドはずれ

最後は若松の優勝戦予想。ここは西島選手の前づけは怖いですが、2号艇三浦選手が抵抗するとも思えないしスンナリ2コースで折り合って142/356の並びか。それなら2012年以降優勝戦1号艇では16戦して15優勝と信頼度の高い中辻崇人選手に期待。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク