津・多摩川・丸亀・下関などの競艇予想(2017年10月11日)

本日は津・多摩川・丸亀・下関などの競艇予想です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

本日は多摩川・丸亀・下関などの予想です

人気ブログランキングでは4~6号艇で穴で気になる選手を掲載しています。
昨日は若松10Rで6号艇村松修二選手を狙ったのですがスリット横一線で出番なし、まさかの6着でした、残念><

さて本日は下関海響ナイターのドリーム戦から。
実力なら大本命の1号艇赤岩選手は期末でF2の身。加えて前節唐津準優では1号艇で1マークターンマークに接触する転覆事故を起こしたばかり。(詳しい事は知らないのですが映像を見ると後続艇を巻き込んでたし最終日は9Rに乗っていたので賞典除外になった模様、という事は選手責任で事故点もついたはず)ふつうなら今開催は我慢の開催になるはず。
2号艇藤生雄人選手はA1勝負駆け、20号機は伸び型なので(1)これを壁に赤岩選手が逃げる(2)藤生選手が仕掛けるというシナリオもあるのですが本日は小潮でしかも19時頃が干潮時刻、(下関は夜になると追い風になる事が多いんですけど強い追い風じゃなければ)ダッシュ選手の活躍を期待してみたくなる状況にはあります。

そこで狙ってみたいのがこの艇番コースからの捲くり差しが得意なこの選手。たぶん内の選手がスタート速いので仕掛けてもらっての差し。モーターも伸び型でこの艇番コースでの成績は【2.4.6.10】複勝率5割越え。2.3着でもいい配当になりそうなこの選手は買っておきたいです
 → 艇番は人気ブログランキングへ

津11R

◎4井口  佳典
3連単 4 → 総流し / 13 → 4 → 総流し

現在得点率2位の魚谷選手は3号艇三井所4号艇井口とこんな番組のイン戦は嫌でしょうね(笑)で、三井所選手の外がもらえた井口選手は現在予選ボーダーぎりぎり。地元選手救済番組だと思うのでこれが◎。

(15:43追記)三井所選手チルト3度で6コース、井口選手の番組じゃなくなりましたね。スタ展で45がF、6はF持ちなので攻めれば3流しだけど◎井口じゃない時点でこの予想はないものと思った方がいいかも。

丸亀03R

◎1天野   誠
3連単 14 → 12345 → 12345

若い人には伝わらないかもしれませんが、マスターズリーグって10年前20年前バリバリの第一線で活躍していた選手と、その頃から現在までずーーっと安定してB1~A2付近を維持しているような選手が互角にやり合うところが面白いです。(20年前ジャイアンに敵わなかったのび太が今は互角にやり合えるみたいな感じ笑)

今節の丸亀は結構レース観てまして昨日はお誕生日の選手が2人乗ってる事に直前で気付いて7Rでは100円で好配当を頂きました(笑)中村守成選手お誕生日1着おめでとうございました!中村守成選手といえば1つ記憶にあるのが20年以上前の多摩川での事。今思うと大混戦の番組だったと思うのですが中村選手に新聞で◎がついていて、結果的に◎◯で決着したんですがなんとこれが2連単30通りの30番人気だった事があるんですよね。30番人気といっても3000円か4000円台くらいの配当だったと思いますが、まだ若かった私は「へーーー競艇って最低人気で決まる事があるんだ!」と学習した1戦で記憶に残っています。

さて前置きが長くなりましたがここは脚がいいと思うのは1245の4選手。
オッズ読めなくてなんとなく中穴くらいはありそうかなと思って24点も買い目書いてるんですが◎は天野誠選手。昨日は結構強いところ相手にイン逃げ、ここの方が若干メンバー的に楽だと思うので一応◎。ただ昨日のレースは乗り方も最高だったと思うので、アレを再現できるかどうかが課題。
広瀬選手も足は良さげ。都築選手に仕掛けてもらっての差し。人気が割れないなら見送ってもいいレースかも。

多摩川12R優勝戦

◎1安達  裕樹
3連単 1 → 6 ⇔ 総流し / 1 → 4 ⇔ 2

2008年に初優勝を飾ってから9年連続で優勝のある◎安達裕樹選手は今年はまだ優勝なし。それなのに現在の勝率7.5点台という数字は生涯最高の数字、優勝しない訳にいかないでしょ◎。
A1に意地でもぶら下がりたい6安田政彦選手が相手、若干足弱いかなあとも思いますがスタート力で4渡部悟選手も。

丸亀12R

◎2大嶋  一也
3連単 2 → 36 ⇔ 総流し

※丸亀優勝戦出目(昨年11/21~)

丸亀はご覧の通りで昨年11月に現在のモーターになってから優勝戦が33回行われていますが、1号艇の優勝はわずか15回のみ。あとは2号艇9勝に3号艇と4号艇は各4勝、5号艇が1勝という内訳。予選5日間で昨日初めて初勝利を挙げた川崎選手が優勝できるのかどうかがまず焦点。

そして最近ちょっと思っていた事が今節で確信に変わりつつあるのですが3号艇の今村暢孝選手、この人が乗るレースはどういう訳かよく荒れるんですよねー。今節もこの人が出走したレースでは万舟4本が飛び出しています。(この前の鳴門優勝戦なんか北岡淳選手が優勝できそうだったのに今村選手に邪魔されて優勝できずあれはちょっと可哀想でした)

・・・という訳でインの弱い丸亀で1勝しかしてない川崎選手1号艇で、レースを荒らす?今村暢孝選手がいて荒れそうな予感がします。

で注目したのが◎大嶋一也選手。
この人も20何年か連続で優勝してるんですが今年は優勝回数がまだ0、今年初優勝を期待してここから。初日ドリーム勝ってるから穴じゃなかったりして・・・汗

下関12Rドリーム戦

◯艇番は人気ブログランキングへ

3連単 16以外 → ◯ ⇔ 総流し

実力なら大本命の1号艇赤岩選手は期末でF2の身。加えて前節唐津準優では1号艇で1マークターンマークに接触する転覆事故を起こしたばかり。(詳しい事は知らないのですが映像を見ると後続艇を巻き込んでたし最終日は9Rに乗っていたので賞典除外になった模様、という事は選手責任で事故点もついたはず)ふつうなら今開催は我慢の開催になるはず。
2号艇藤生雄人選手はA1勝負駆け、20号機は伸び型なので(1)これを壁に赤岩選手が逃げる(2)藤生選手が仕掛けるというシナリオもあるのですが本日は小潮でしかも19時頃が干潮時刻、(下関は夜になると追い風になる事が多いんですけど強い追い風じゃなければ)ダッシュ選手の活躍を期待してみたくなる状況にはあります。

そこで狙ってみたいのがこの艇番コースからの捲くり差しが得意なこの◯選手。たぶん内の選手がスタート速いので仕掛けてもらっての差し。モーターも伸び型でこの艇番コースでの成績は【2.4.6.10】複勝率5割越え。2.3着でもいい配当になりそうなこの選手はヒモ受けで買っておきたいです。

(PR)競艇の知識はなくても大丈夫!
仕事帰りのナイターで勝負しています!

こんにちは!ギャンブル大好きサラリーマンMです

以前は仕事帰りのパチスロで天井狙い、小遣い稼ぎをしていましたが最近は稼げなくなりましたね

そこで今度はナイター競艇で稼ごうと計画(((((#¥▽¥)ノ

競艇は場内に予想屋さんがいるようにその道のプロがいます

ネット上にもそういうとこがあって最近は無料で予想を見れるところも多いんです

だけどいくら「無料」だからと言っても投資金は必要

当たりもしない情報を使い続けていてはどんどんマイナスが膨れ上がるだけです

そこでよく当たると高評価だった会社をいくつか調べあげましたのでご紹介しますね

よかったら皆さんもチェックしてみて下さい

アクアライブ

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.perfect-br.net/
【登録方法】
メールアドレスのみ
【おすすめポイント】
2017年から競艇場のリアルタイムを監視し、選手の状況や天気を加味する新式レースジャッジを採用、これまでも多くの皆さんにお伝えしてきた情報が去年よりパワーアップされています

エキサイトボート

【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.boat-ex.net/
【登録方法】
メールアドレスのみ
【おすすめポイント】
ナイター開催に力を入れてる会社です。只今期間限定で無料登録すると1万円分の有料ポイントプレゼント!プロの実力を試せます

BOAT TOWN
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://boat-town.com/
【登録方法】
メールアドレスのみ
【おすすめポイント】
ボートレースを投資として活用、元手として大きな資本は必要ありません。無料情報も公開日にはきちんと公開してくれるので、まずは情報精度を確認してみて下さい。舟券の購入方法もすぐにわかります。
※ココは無料予想の的中結果も公開しています

必勝モーターボート
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://www.h-boatrace.net/
【登録方法】
メールアドレスのみ
【おすすめポイント】
競艇の「当たりやすさ」を重視してコロガシに力を入れてる会社です。利用者の声が賛否両論なのが面白いんだけど、僕はここの無料情報使ってコロガシ成功させました!

大事なお金を預けるんですから疑り深い人は無料でしっかりと実力を見極めてから利用したらいいですよ

おすすめの方法は最初はyahooとかgmailとかフリーメールでの登録がいいですね

登録後に確認のメールが送られて来るのでURLをクリックすると利用できます

僕もフリーメールで登録して始めましたが無料情報で4回も的中!!運よくコロガシ成功して軍資金もできました。

皆さんも幸先よく当たる事を祈ってます!それでは!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする