【常滑競艇】G1トコタンキング決定戦の予想(2017年9月14日)

本日は常滑G1トコタンキング決定戦3日目の予想です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

本日は常滑G1の予想です

人気ブログランキングでは4~6号艇で穴で気になる選手を掲載しています。
昨日は常滑08R5号艇久田敏之選手を取り上げたところ2着で3連単は3.330円の配当に。ただ私は3着の市橋選手がヌケだったので舟券の方はダメでしたToTは~当たんね

さて本日も常滑G1から4号艇選手。

昨日は枠が悪くて着外に敗れましたが初日1走目のレースで一緒に走った選手全員の2日目成績は【1.4.1.2】とこの組はエンジン的に高レベル。今日は1つ内の選手が仕掛けてくれそうな枠順ですしこの選手の巻き返しを期待
 → レースNOは人気ブログランキングへ

常滑01R

◎5秋山  直之
3連単BOX 125 135 145 156

昨日はスタート後手で1マーク回ったところでは5番手付近を走っていましたが、2マーク回ったところで3番手に浮上、さらに3周目には2番手に迫る勢い、伸びはありませんが回り足と引き波越える時の力強さがいい◎秋山直之選手。

常滑●RレースNOは人気ブログランキングへ

◎4号艇選手
3連単BOX 134 145 146 345

昨日は枠が悪くて着外に敗れましたが初日1走目のレースで一緒に走った選手全員の2日目成績は【1.4.1.2】とこの組はエンジン的に高レベル。今日は1つ内の選手が仕掛けてくれそうな枠順ですしこの◎選手の巻き返しを期待

常滑12R

◎6飯山   泰
3連複 6 → 23 → 12345

エース機50号機は前づけしてももちろんいいのですが、6コース進入でも近10走【1.4.2.3】と7割舟券に絡んでいる好モーターで飯山泰選手から。

(PR)競艇の知識はなくても大丈夫!
仕事帰りのナイターで勝負しています!

こんにちは!ギャンブル大好きサラリーマンMです

以前は仕事帰りのパチスロで天井狙い、小遣い稼ぎをしていましたが最近は稼げなくなりましたね

そこで今度はナイター競艇で稼ごうと計画(((((#¥▽¥)ノ

競艇は場内に予想屋さんがいるようにその道のプロがいます

ネット上にもそういうとこがあって最近は無料で予想を見れるところも多いんです

だけどいくら「無料」だからと言っても投資金は必要

当たりもしない情報を使い続けていてはどんどんマイナスが膨れ上がるだけです

そこでよく当たると高評価だった会社をいくつか調べあげましたのでご紹介しますね

よかったら皆さんもチェックしてみて下さい

アクアライブ

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.perfect-br.net/
【登録方法】
メールアドレスのみ
【おすすめポイント】
2017年から競艇場のリアルタイムを監視し、選手の状況や天気を加味する新式レースジャッジを採用、これまでも多くの皆さんにお伝えしてきた情報が去年よりパワーアップされています

エキサイトボート

【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.boat-ex.net/
【登録方法】
メールアドレスのみ
【おすすめポイント】
ナイター開催に力を入れてる会社です。只今期間限定で無料登録すると1万円分の有料ポイントプレゼント!プロの実力を試せます

BOAT TOWN
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://boat-town.com/
【登録方法】
メールアドレスのみ
【おすすめポイント】
ボートレースを投資として活用、元手として大きな資本は必要ありません。無料情報も公開日にはきちんと公開してくれるので、まずは情報精度を確認してみて下さい。舟券の購入方法もすぐにわかります。
※ココは無料予想の的中結果も公開しています

必勝モーターボート
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://www.h-boatrace.net/
【登録方法】
メールアドレスのみ
【おすすめポイント】
競艇の「当たりやすさ」を重視してコロガシに力を入れてる会社です。利用者の声が賛否両論なのが面白いんだけど、僕はここの無料情報使ってコロガシ成功させました!

大事なお金を預けるんですから疑り深い人は無料でしっかりと実力を見極めてから利用したらいいですよ

おすすめの方法は最初はyahooとかgmailとかフリーメールでの登録がいいですね

登録後に確認のメールが送られて来るのでURLをクリックすると利用できます

僕もフリーメールで登録して始めましたが無料情報で4回も的中!!運よくコロガシ成功して軍資金もできました。

皆さんも幸先よく当たる事を祈ってます!それでは!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする