05/17(水)ボートレース鳴門 優勝戦などの予想(鳴門競艇場)

2017年05月17日(火)ボートレース鳴門優勝戦など全国の競艇場から予想をしてみました。本日はのちほど夕方以降のレースを追記します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

本日は鳴門優勝戦などの予想です

鳴門12R優勝戦

◎4胡本  悟志
3連単 ◎ → 総流し / 13 → ◎ → 総流し
123 はずれ

昨年新装後の鳴門は優勝戦が全部で40回行われていますが、優勝戦1号艇は27勝。1マークごちゃつきやすい水面だけに決してインは強くないですよね。
そこで狙ってみたいのはダッシュ勢から◎選手。久しく優勝から遠ざかっていますが今節は上々の仕上がりで準優の気配も1番よかったです。
鳴門のこの艇番コースでの成績も過去5年【2.3.1.1】と好成績。

(追記)大村12R優勝戦

◎1金田   諭
3連単 1 → 56 ⇔ 総流し
134 はずれ

メンバーみて舟券買ってみたいなあと思ったのは今節地味にいいレースが続く中村晃朋選手と差し有利な水面の準優で握って連を確保した西野翔太選手。中村晃朋選手はこれでデビューから9回目の優出ですがこれまで優勝がないのはもちろん、舟券にも絡んだ事がないんですよね。妹の中村桃佳選手は昨日優勝戦で3着、そろそろお兄ちゃんの意地を(笑)

◎は1号艇金田諭選手にしました。ここは鍵を握りそうなのは2号艇奈須啓太選手。奈須選手は過去5年優勝戦2号艇の成績が【0.4.2.7】なのですが、13走中12回が1号艇優勝(残る1回は1号艇のF)とイン選手にとっては壁になってくれる存在。38号機もイン戦は【12.2.1.1】と好成績。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする