05/12(金)G1宮島チャンピオンカップなどの競艇予想(宮島競艇場)

2017年05月12日(金)ボートレース宮島で開幕中のG1宮島チャンピオンカップの予想をしてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

平和島と宮島のドリームが粋な番組に!!

昨日から開幕した宮島のG1と平和島のヴィーナスシリーズ。

その宮島の2日目のドリーム戦と昨日行われた平和島の初日ドリーム戦はちょっと粋なんですよね!

<ヴィーナスシリーズ昨日行われたドリーム戦>
1号艇 松本  晶恵 ← 賞金女王決定戦1号艇
2号艇 竹井  奈美 ← 賞金女王決定戦2号艇
3号艇 長嶋  万記 ← 賞金女王決定戦3号艇
4号艇 川野  芽唯
5号艇 遠藤  エミ ← 賞金女王決定戦5号艇
6号艇 中村  桃佳

昨年暮れの平和島で行われたクイーンズクライマックスの決定戦メンバーが4名。その4名が揃って当時と同じ枠番に!
さらに4号艇川野選手はシリーズ優勝戦の優勝者だったので4号艇もまあ納得。
なかなか粋な番組作りだったんじゃないでしょうか?

そして結果は決定戦に乗れなかった川野選手が1着、同じ福岡の竹井選手とのワンツーで私にとってはちょっと劇的なドリーム戦でした。

実はこの2人を知ったのは数年前の事なのですが、福岡の女子選手数名で書いてるアシ夢ブログというブログがあるんですよね。

当時よく書きこんでいたのが川野選手と竹井選手。今日は練習に行ってきます!とかイベントに行ってきました!とかレースがない時の事などをよく書いていて楽しみに拝見していました。

それから間もない頃に竹井選手が平和島にあっせんされて、期待の若手選手のような形で朝、レースが始まる前の中継番組で紹介されていました。とても元気でちょっと気が強そうな印象で、これから強くなるのかな・・・と思っていたらあっという間にA級レーサーになって、その後の活躍はご存じの通り。

そんな2人のワンツー、過去にもどこかであったのかもしれませんが、平和島で観れたのでちょっと嬉しかったですね。

2人とも今年はまだ優勝がないのでぜひ優出して、優勝戦でもワンツーを決めて欲しいものです。

そして宮島2日目のドリーム戦。こちらは今年児島で行われたボートレースクラシック優勝戦メンバーが当時と同じ枠番で戦うというもの。当ブログでも的中したレースでもあるので、ちょっと思い入れがあったりもします(笑)

昨日の平和島のドリームでは当時優勝した松本晶恵選手は3着に敗れてしまいましたけど、今日の桐生選手はどうでしょうかね~

宮島01R

◎1山崎  裕司
◯2峰   竜太
3連複125 126
125 3連複430円的中

昨日2.3着で狙ったら前づけして勝たれた◎山崎裕司選手とドリームでお世話になった◯峰竜太選手。

宮島03R

◎1小坂  尚哉
◯2下條 雄太郎
3連単 12 → 12 ⇔ 総流し
526 はずれ

西島選手が前づけきそうですが、◎小坂尚哉選手の気配もなかなか。小坂選手の2コース差しと下條選手の3コース捲くりに期待。

宮島05R

◎3福島  勇樹
3連単BOX 123 134 135 234 235
154 はずれ

一般戦1回でのものでしたが◎福島勇樹選手の当地9点台の勝率は本物ぽい。

宮島12R超G級ドリーム2日目

◎1桐生  順平
◯4瓜生  正義
3連単 1 → ◯ ⇔ 総流し
2連単 1 = ◯
153 はずれ

桐生順平選手の初日気配はなかなか。宮島初日は追い風2mで1番時計が出やすかったのは6R、あとは向かい風2mで行われたのが3Rと4R、向かい風3mで行われたのが1.2.5R。後半Rは7Rが向かい風4mで8R以降は向かい風6mと前半Rの方がコンディションのいい中で行われました。

そんな比較的時計の出やすい中でのものでしたけど5Rで桐生順平選手がマークした1分48秒9は昨日の最速タイム。32号機はこれまでA級レーサーが乗ったイン戦では【7.3.1.0】と複勝率100%。エンジンは悪そうだけど2コースがスタート速い菊地選手なら壁になってくれそうだし普通なら負けないはずで◎。

相手はランキングに艇番で書いた◯選手。昨日の気配だけならこれが全選手で1番だと思うので一騎打ちを期待!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする