05/08(月)ボートレース平和島優勝戦などの予想(平和島競艇場)

2017年05月08日(月)ボートレース平和島の優勝戦など全国の競艇場のレースをいくつか予想してみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

本日は平和島優勝戦などの予想です!

浜名湖10R

◎1杉田  篤光
◯4宮内  直哉
3連単 1 → 4 ⇔ 総流し
152 はずれ

◎杉田篤光選手の頭期待。65号機はこれまでイン戦で【6.0.1.1】で敗れた2戦はスタート遅れた時のもの。このレベルの選手が20切るくらいで行けてれば問題ないはず。
相手は格下ですけどこちらもパワー機の◯宮内直哉選手。前操者まで展示タイムが出てればハイアベレージで舟券に絡んでいた40号機。さすがに3点台の選手なんで最初の3走は舟券に絡めませんでしたけど昨日2コースから捲くって勝った事で戦い方はわかったのではないか?

平和島12R優勝戦

◎1石渡  鉄兵
◯5後藤  翔之
3連単 ◎ → ◯ ⇔ 総流し
145 3連単800円的中

ここは前検タイムを初日選抜戦と比較するとちょっと面白い点があるんですよね。

初日選抜戦
1号艇6.73 ← 石渡鉄兵
2号艇6.76
3号艇6.72
4号艇6.70 ← 山田哲也

優勝戦
1号艇6.73 ← 石渡鉄兵
2号艇6.76
3号艇6.72
4号艇6.70 ← 山田哲也

2号艇3号艇は選手こそ違いますが、なんと1~4号艇はきれいに同じ数字が並んでいます。

ただし大きな違いが1点あってそれは3号艇遠藤選手の戦法。初日選抜戦ではカドからスタート決めた山田選手が内を絞って3コースに捲くらせつつ自分でも石渡選手の上を叩いての捲くり差し。引き波2本に嵌った石渡選手はさすがにこれではたまったものではありませんでした。山田選手は昨日も5コースから内を絞りに行ってますので今日もできれば遠藤選手に捲くって欲しいと思ってるでしょうね。

ところが遠藤選手は今節3コース5コースに何度か入っていますが、そのすべてが引いての差し。これでは初日選抜と同じ形にはならないはずで、それならここは◎石渡選手の逃げ。

今節は遠藤選手が引いて差すと外からその内を小さく差した選手が舟券に絡んでいます。私はそれができるのは◯選手だと思うのですが・・・どうなるか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする