ボートレースクラシック 2017 初日の予想(児島競艇場)

本日児島競艇場で今年最初のSGボートレースクラシック2017が開幕!
初日のレースの中から10Rの予想をしてみました!

競艇のSGレースはみんな横文字になってしまって、私のような古い競艇ファンにとっては未だにどれがどのレースなんだか馴染みがない感じがするのですが(苦笑)、ボートレースクラシックは旧称だと総理大臣杯ですね。

主な出場資格は昨年のグランプリ優勝戦出場メンバーと、昨年SG、G1,G2を優勝した選手、一般戦で優勝回数の多かった選手ですね。

ドリーム戦メンバーは

1号艇 瓜生正義
2号艇 石野貴之
3号艇 今垣光太郎
4号艇 菊地孝平
5号艇 山崎智也
6号艇 茅原悠紀

という顔ぶれ。

瓜生、山崎、茅原は過去3年のグランプリ決定戦覇者なんでいい顔ぶれですね。

おそらく進入は枠なりですが、4カドがガツガツ仕掛けるタイプの菊地孝平選手なんで、ひょうひょうとしたタイプの山崎、茅原にもチャンスはあるか。特に山崎は評判の60号機、コメントでは「思ったほどじゃなかった」と言ってますが実戦いくと意外といい可能性もありそうです。

インタビューでは今垣あたりは好感触なコメントで表情にも余裕があるように見えましたがどうでしょうかねえ。

舟券的に勝負したいのは10R。

という訳でフナコー開設して初めての予想でございます。

ボートレースクラシック/03月15日児島10R

◎01桐生順平
◯02服部幸男
▲05篠崎仁志
△04太田和美
三連単
1 → 2 ⇔ 5 4

まだ4節のみの使用で勝率84.2%という数字は鵜呑みにしてはいけないと思いますが、4節で3優出、優出できなかったのは予選でフライングを切った仲口博崇だけ・・・という84号機にインでは近10走で8勝2着1本3着1本複勝率100%の桐生順平選手。2コースにしっかりしたタイプの服部選手がいるだけにここは崩れるイメージ薄く、ふつうにイン逃げとみます。

相手は2服部選手。少し前に2号艇で5連勝があったり、この人の黒いカポックは侮れない。過去3年児島での2コース成績も1.2.4.2.1着と素晴らしいです。

暴走族から足を洗い21歳の若さでSG初優勝(史上最年少記録)あれからすでに20余年・・・服部選手も私もおっさんになったなあ(笑)

3人目は数字よりも好印象39号機の篠崎と、4コースなら太田選手の安定感。

これで当ブログの予想初的中を目指したいです!!

(1Rを見終えての追記)

本日の児島はお昼ごろが満潮でかなり強めの追い風が吹いてる模様です。

SGなんで一概にいえませんがこういう水面状況の時はダッシュ勢は勝ちきるのが厳しい事が多いと思います。

私の場合こういう水面の時で、前づけの見込みがない枠なり進入のレースでは1~3コースが1着候補、2着か3着にはダッシュ勢が絡む舟券を買う事が多いです。

1Rもたまたまですがそんな見立てで舟券ゲットできました(笑)

2Rは55号機をヒモ受けで買ってみたいですがどうですかね~

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク